2022-02-28

社労士登録を抹消しました

 このたび、所属の社労士会に社労士登録の抹消申請をし、本日2月28日をもって社労士登録を抹消させていただきました。

 社労士登録を抹消したのは、私の現在の働き方はコンビニ勤務がメインになっていること、現状では社会保険労務士としての活動をほとんどしておらず、所属の社労士会における会務や研修会にもまったく参加できていないこと等が主な理由です。

 社労士登録を抹消すると連合会の社労士名簿から削除され、社会保険労務士ではなくなりなりますので、社労士の独占業務(就業規則・帳簿等の作成、労働社会保険手続きや助成金申請の代行等)はできなくなります。

 ただ、社労士登録を抹消しても社労士資格が完全に無くなるわけではなく、再度入会金を納めて都道府県社労士会に入会すれば、再び社労士として業務を行うことができます。

 労働相談やあっせん代理等の労働紛争解決支援の仕事はいずれまたやりたいと思っていますので、機会があれば再度入会・登録するかもしれません。

 今後も個人事業主としての活動は継続します。コンビニ関連をはじめ、組織開発や労務管理等、興味ある分野についてTwitterや当ブログで発信していきたいと思います。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

----------------

 なお、社労士登録の抹消に伴い、当ブログにおける社労士関連の過去記事をすべて削除させていただきました。